車検事例 ジープパトリオット

平成23年式、ジープパトリオットの車検です。
整備の内容としては、下回りの塗装、エアコンの性能維持のためのパワーエアコン注入、点火プラグの交換、フロントブレーキパッドの交換、助手席側ドアサイドモニター配線修理をやらせて頂きました!

二日間の預かりで整備して陸運支局へ持ち込み、検査を受けました。
では細かくみて行きましょう。

エンジンルーム内、部品を外していますね、おそらくプラグです。

プラグが外れました。
左側の4本が今まで使っていたプラグ、右側が新品です。
9年使ったプラグは火花が出る所が減っています。

フロントブレーキを分解して、ブレーキパッドを点検している所です。

左側が新品、右側が摩耗したパッドです。
ブレーキパッドは摩耗して無くなると、ブレーキローターを削ってしまいます。
そうなる前に、点検と整備をしましょう!

新しいパッドに交換して、ブレーキのオイルを交換します。

ブレーキのオイルも高温になるとエアーを噛んだりします。
湿気にも弱いので、定期的な交換が必要です。
ブレーキを踏んだ時の感触もカチッとします。
 
今回の車検、整備では、諸費用56150円
車検、整備工賃と部品代で81650円
税込合計、145.965円でした。

お問い合わせはこちらtel:026-221-1222FAX:026-221-7268